夫と不倫相手を別れさせたいと思われたキッカケ

夫と別れたいと思ったキッカケ

夫の浮気が発覚したという事実は奥様である依頼者様はもちろんお子さんを含めたご家族に大きな影を落とします。
ご主人の態度に不審な点がある、どうやらご主人が浮気しているらしいという疑念が確信に変わった時、奥様である依頼者様はその事実を元にどうされたいのかという決断をしなければなりません。
ご主人と離婚してもいいという決断をされたのであれば、不倫の証拠収集を徹底的に行い、ご主人や不倫相手に対して慰謝料請求や優位な離婚交渉を行うことがですが、ご主人との関係をやり直したいと思われているのであれば、言い訳ができないような問い詰め方をしたり、依頼者様の親御さんに相談されて大事になってしまうとご主人は開き直るしかありません。
また、浮気や不倫が奥様にバレた後のご主人の態度によっても、その深刻さが変わってまいります。

  • 平謝りで許して欲しい、二度としないと反省するケース
  • 開き直って堂々と不倫関係を続けるケース
  • 浮気なんてしていないと絶対に認めようとしないケース
  • 家に帰ってこなくなり、不倫相手と同棲を始めてしまう
  • 不倫相手と一緒になるから離婚して欲しいと言ってくるケースなど

1のケースは奥様がご主人を許されるのであれば夫婦関係の修復は可能かと思われますが、2~5に関しましては不倫相手との関係を解消させなければもう一度家庭を見直してみようという意識になりづらい言えます。
その為、ミッションエージェントでは夫と不倫相手を別れさせたいというお悩みをお持ちの方に別れさせ屋工作という恋愛工作によって解決方法をご提案させて頂いております。
また奥様である依頼者様はご主人が違う女性に向いてしまった理由を考え、悪い部分を改善しなければ、ご主人は再び違う女性に目がいってしまい根本的な解決とならないのです。
まずは弊社に夫と不倫相手を別れさせたいと依頼される事になったキッカケをご紹介致します。

  • 夫の様子がおかしい(休日出勤が増える・携帯電話を肌身離さず持っている)
  • 知らない女からご主人と別れてという連絡が入った
  • 夫と知らない女性が一緒にいる場面を見た
  • 夫の携帯電話を見てしまった
  • 夫婦の性生活が減った
  • 女の勘

この他にも様々なシチュエーションによって別れさせ屋工作をご依頼されることになった方々がいらしゃいます。
ご主人が不倫しているかどうかお分かりにならない場合は、まずご主人の素行調査を行い、特定の女性との関係があるかを確認してまいります。

ご主人と不倫相手の事を教えて下さい|別れさせ屋工作

ご主人と不倫相手の事を教えて下さい|別れさせ屋工作
  • 同じ会社である
  • 不倫相手と同棲中
  • 遠距離関係
  • 出会い系で知り合った
  • 何度もバレているが関係が切れない
  • ご主人の子供がいる
  • 妊娠中
  • W不倫である

この他にも様々なケースの不倫関係を別れさせたいという案件がございます。
まず重要となるのがご主人は不倫をしているのか否かです。
その次に重要なのはご主人が不倫をしているのであれば、その相手はどこの誰かお分かりになっているか、または不倫の証拠収集をされたか否かです。
不貞行為の定義としては「同一人物と複数回、継続性を持って肉体関係があると推認される行為」となりまして、ラブホテルなどの出入りが複数回写真として抑えられていれば安心です。
ご主人の不倫相手のことがお分かりにならない場合や、不倫の証拠収集も行いたい場合はお気軽にお申し付け頂ければ幸いです。
ご主人の素行調査を実施し、浮気・不倫の証拠収集を行うと共に不倫相手の女性の所在や勤務先などを判明させてまいります。
また、不倫相手の情報量(自宅住所や勤務先情報の有無など)によって、不倫相手の住所を判明させる為の調査から始めるか、不倫相手の住所がお分かりになっていて行動パターンを把握する為の事前調査から始められるかによって別れさせ屋工作の難易度や費用が変わります。

夫と不倫相手を上手く別れさせる方法、別れさせ方

夫と不倫相手を上手く別れさせる方法、別れさせ方

まずご主人と不倫相手を別れさせ為の、別れさせ屋工作に携わるスタッフをご紹介致します。

  • 相談員(奥様である依頼者様とご主人の状況、これまでの経緯、現在の関係、依頼者様が望まれる結果を伺い、難易度設定や工作の流れ、注意点をご説明致します。)
  • 担当員(ご依頼頂いた別れさせ屋工作案件の責任者・別れさせ屋工作や事前調査のスケジュール管理や現場スタッフへのオペレーション、依頼者様へのご報告やご主人に対する接し方のアドバイスなどを行います。)
  • 調査員(不倫相手の女性の所在調査や行動パターンの調査を行い担当員に報告致します。)
  • 工作員(不倫相手の女性に接触を行い恋愛関係を構築するスタッフ。)

別れさせ屋工作とは不倫相手の彼女に男性工作員を接触させ、恋愛関係を構築した上で彼女からご主人に別れ話をしてもらう事が理想的でスムーズな別れとなりますが、彼女の性格やお二人の状況によっては男性工作員と関係を持ちながらもご主人との不倫関係も続けるようなケースもございます。
そのような状況になった場合、彼女と男性工作員の関係がご主人にバレてしまうような工作を行い、二人の関係が破綻する為のキッカケを作ることが、ご主人と不倫相手を別れさせる為の別れさせ屋工作の流れとなります。
また彼女の行動範囲が狭い場合や、知らない男性に警戒心を抱く対象者の場合は、まず彼女に女性工作員を接触させて友人関係を構築して、ご主人との関係や趣味、男性の好みのタイプを聞き出した上で、男性工作員を紹介していくという流れも考えられます。

夫と不倫相手を別れさせたい|別れさせ屋工作までの流れ

夫と不倫相手を別れさせたい|別れさせ屋工作までの流れ

①メールやお電話によるお問い合わせ

  • ご主人の不倫に悩まれたら、インターネットで弊社ホームページをご覧になりご相談になりたいと思われたらメールやお電話にてご連絡下さい。

これまでの経緯やご主人との関係や状況をお伺いさせて頂き、別れさせ屋工作のお見積もりをさせて頂きます。
また弊社相談員とのご面談ご予約もメールやお電話にて承っております。

②相談員とのご面談・ご検討・ご契約

  • 詳細な経緯や現在の状況を再度お伺いさせて頂き、ご主人と不倫相手が別れた後に望まれる未来を伺って、別れさせ屋工作の流れのご説明やご契約期間中に依頼者様が行うべきことなどをアドバイスさせて頂きます。
  • ご依頼となった場合は、ご契約に関する重要事項の説明や契約書を作成させて頂くと共にお分かりになる範囲の不倫相手女性の情報(自宅住所・勤務先情報、趣味・嗜好・好みのタイプなど)をお伺いさせて頂きます。

その後、依頼者様の案件の責任者となる担当員が選任されます。

③夫の不倫相手である対象女性の行動パターンを把握するための調査(事前調査)

女性対象者に男性工作員を接触させるにあたり、彼女の行動パターンや立ち寄り先の中からどのポイントで接触するのが効果的で、どういう接触の仕方が警戒されづらいかなどを決める為に、行動調査(事前調査)を行ないます。
調査員は現場で得た情報や女性対象者の行動調査の結果を担当員に報告して、担当員はその結果を受けて接触の方法やポイントを決めてまいります。

④男性工作員による接触

女性対象者と男性工作員の関係が親密になり、スムーズに会えるような関係になれば別れさせ屋工作はいよいよ大詰めを迎えます。
女性対象者が依頼者様のご主人との不倫関係を切ることなく、男性工作員との関係を続ける状況になった場合、女性対象者と男性工作員の関係がご主人にバレてしまうという状況を作らなければ、ご主人は女性対象者が浮気をしている事実を知ることができません
その事実が発覚することによってご主人の熱病のような不倫相手への思いにヒビが入り、関係を破綻へ導くことになるのです。

⑤別れさせ屋工作締め作業

依頼者様がご主人と別れることができた後に、女性工作員が急にご主人の前からいなくなってしまうと、ご主人は誰かにハメられたという意識が芽生えてしまう可能性がございます。
その為、女性工作員は工作終了後も2~3ヶ月ほどは連絡を取り合ったり、現場が近くにあれば会いに行ったりしながら段々と消えていかなければならないのです。

女性対象者の浮気が依頼者様のご主人にバレてしまう方法としては・・・。

  • 女性対象者と男性工作員が一緒にいる場面にご主人が遭遇してしまう
  • 女性対象者とご主人が一緒にいる場面に男性工作員が接触を行う
  • 女性対象者に接触していた男性工作員がご主人に直接会って話をする。

などその方法が考えられます。
女性対象者と男性工作員の関係を最終的にご主人にバラす工作を行う前に、依頼者様と担当員で打ち合わせさせて頂き、工作方法を決めてまいります。

⑥アフターフォロー

女性対象者とご主人との不倫関係が別れさせ屋工作によって無事に解消となった後、彼女に接触していた男性工作員が急にいなくなったり、音信不通になってしまうと、女性対象者に不信感を抱かれてしまう可能性が出てきてしまいます。
その為、男性工作員は工作終了後も2ヶ月ほどは女性対象者と連絡を取り合ったり、現場が近くにあれば会いに行ったりしながら、段々とその頻度を抑えて消えていかなければなりません。
接触当初と同じように男性工作員の消え方も自然に行わなければならないのです。

夫と不倫相手を別れさせる為の注意点|別れさせ屋工作

夫と不倫相手を別れさせる為の注意点|別れさせ屋工作

夫と別れたい、離婚したいというようなご自身が別れたい案件は、別れる当事者である依頼者様のご協力や別れるための強い意思が不可欠であると言えます。
長年連れ添った夫だからという情に流されてしまうと、ご主人と離婚することはできません。その為、別れさせ屋工作を実施している期間は担当員からご主人への接し方のアドバイスや最終的に別れ話をされる際の進め方をアドバイスさせて頂いております。
夫が浮気をしていたという事を落ち度にして別れを進める場合は、浮気された被害者としてその事実を的確に突いて離婚の話を進めなければなりません。
別れるご主人には強い気持ちで臨まなければなりません。
情けを掛けて別れ話が中途半端になることや、話を先延ばしにすることによって、夫はまだ脈がある、押せば元の関係に戻れると思われてしまい結局離婚できなくなってしまうのです。
いかに自分は夫に浮気された被害者だという役になりきれるかということが最も重要となるのです。
もちろん最終的な別れ話をされる前に綿密な打ち合わせを行いますのでご安心下さい。
夫と別れたい、旦那と離婚したいお悩みの方はお気軽にご相談頂ければ幸いです。

電話でのお問い合わせ

0120-0783-49 24時間365日年中無休で相談受付 CALL
電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ